絵の飾ってある空間、植物が生き生きと育つ場所、淹れたてのコーヒー。
中目黒の川沿いから一本入った、光の差し込む建物の2階にGRAPHTはある。

P9270819_edited_edited


店主は絵描きでもある佐藤勇太郎さん。店内では作家さんのアクセサリーや蝶ネクタイなどの展示販売を行っている他、ご本人の描いた素敵な作品を眺めながらおいしいコーヒーを飲むこともできる。

最近は海外に行くとしてもただ行くことだけの満足感の為だけじゃなく、はっきりと目的をもって世界へ飛び出す人が増えてきた、そんな風に軸をもって活動している人たちと話すことがとても楽しいと話す勇太郎さんのお店には引き寄せられるように個性あふれる人たちが集まってくる。

P9270821_edited_edited


物に溢れていてほしい物が簡単に手に入ってしまうこの時代、身近なものに新鮮味を見つけられなくなったり昔のシンプルな時代に憧れを抱いてしまう時がある。

けれど、自分の好きなものをその中に埋もれさせてしまってはもったいない。

行きたい場所、話したい人、見たいものを自分から求めていけばそれは色々な未来へ繋がっていくし、見慣れた風景もより輝いて見えてるだろう。

コーヒーを飲みながらそんなことを想った。

GRAPHT
は人とアートが交差する場所。

ここに長居してしまうのは働いている人の「好き」の気持ちが溢れているのが伝わってきて、ついおしゃべりが弾んでしまうからだろう。

P9270829_edite

Grapht
153-0042 東京都目黒区青葉台3-16-8 青葉台ハニービル2F
https://www.instagram.com/grapht_tokyo/