logo_blog
アマテラス鎌倉で人気の定番商品「umelo ihc(ウメロイーク)ファーストシューズキット」シリーズ。
出産祝いや1歳のプレゼントにとっても人気で、店頭でも多くの方にご覧頂いています。

で、その際に多い質問が、「作るの難しくない?」というもの。

ということで、実際に作ってみました!

 
今回作るのは、umelo ihcの「BOO」というモデル。

unbox2
まずは箱を開けていきましょう!
内側にプリント!いいですね。
中身はレザーパーツと縫い合わせ用の針と蝋引き糸。

これに糸の長さを測るメジャーとハサミがあれば作れます。
(メジャーとハサミは最初だけ)

レザーパーツはすべてカットと針穴加工済み。
このパーツを縫い合わせていくんです。

create1
糸は3種類の長さ(30cm、60cm、140cm)に切っておきます。※BOOの場合
針と糸をセッティングしたら早速縫い合わせていきましょう!
図解の説明書が付いていますので、その通りに縫い合わせていきます。

基本的には糸の両端に針を通し、2つの針で縫っていきます。
1本を裏から通したら、同じ穴にもう1本を表から、って具合です。

ぐいぐい縫い進めていくと靴の形が見えてきます。

create2
次はソール部分との縫い合わせ。
ベビーシューズということでサイズが小さいので、ソールの縫い合わせはちょっと苦戦(汗)
ただ、1足作るとコツが掴めますよ。

最後にストラップを縫い付けて完了!
あとは中敷きを入れて、ソールの滑り止めシールを貼れば完成です!

片足1時間〜2時間くらいで出来ました。
1足目は糸を測って切ったり、取説見ながらだったんでそのくらい時間かかりましたが、2足目は慣れてスピードアップしますよ。1時間かからないくらいかな。(ちゃんと図ってない汗)

※ストラップに名入れサービスで購入した場合、名入れしたストラップレザーに金具が付け替えられていないです。
縫い出す前にストラップレザーの金具を付け替えておきましょう。
写真は名入れストラップをすっかり忘れて通常ストラップを縫い付けたもの…このあと縫い直しました^^;
あ、糸は程よく余るので、縫い直しもご心配なく。

片足縫い終わったところで、もう片足。
こちらはタイムラプス動画でどうぞ。


両足完成したら、箱の内側に日付や作成者を記入しましょう!
ファーストシューズを作った記念日です!
finish

ここまで済んだら、早速試着!
model1
ウメロイークのファーストシューズはモデルによってサイズが違い、9cm、12cm、13cmとあるのです。
ちなみに今回作ったBOOは12cmモデル。
model2
ソールには滑り止めのゴムシールが付属しますので、フローリングの床でも大丈夫。
model3
子供の成長はあっという間。だからこそ心に残るものを。
(子供が大きくなったら見せようっと。)

umelo ihc(ウメロイーク)のファーストシューズキット一覧はこちらから
slideshow_img0